インプラントなどのオーラルケアで、歯の健康を保とう。

総合病院で受けられる様々な治療

矯正歯科を考える

不正咬合から歯列矯正を考える

歯並びやかみ合わせが悪いことで、はじめて矯正歯科治療は行われるものです。かみ合わせが悪いことを不正咬合と呼び、この状態を放置しておくと身体の不健康に繋がってしまうとも言われています。 不正咬合の特徴は、上下の歯がうまくかみ合わないことから起こります。つまり、食事による消化や吸収がうまくいかなかったり、租借回数が激減することも十分考えられます。また、虫歯や歯周病、頭痛、腰痛などのリスクが高くなることもわかっているので、早く治しておくに越したことはありません。 矯正歯科治療は永久歯が生えそろってからとも言いますが、患者の症状によって適切な時期が違うこともあるので、まずは医師に相談するところから始めてみましょう。

歯科医院と矯正治療について

矯正歯科治療は歯科医院で行われます。矯正治療は歯科治療の中でも専門性が高い分野と言われ、すべての歯科医師が完璧にこなす訳ではありません。 矯正歯科治療のために適切な歯科医院を探したいということであれば、まずは在籍されている医師について知ることから始めましょう。医師も人間です。あなたとの相性が良くないかもしれませんし、矯正治療に関しては経験や知識が浅いかもしれません。 場合によっては、矯正治療に精通されている医師、または医院は矯正治療に力を入れていることを表明している場合があります。また、日本矯正歯科学会の認定医であれば、矯正学に精通されている証のようなものなので安心して治療を受けることができます。判断材料は少ないかもしれませんが、ある程度の目安を作って治療に適した歯科医院を探すことが大切です。